はぴはぴディズニーパーティー

はっぴーにディズニーを周る方法教えます!

最高のビデオカメラの定義を調べたら1番のニーズはやっぱり手ブレ!

この記事をシェアする

ディズニーリゾートランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

一眼レフでも機能性を語りましたが、ビデオカメラも静止画か動画かの違いで、だいぶ機能であったり、バッテリーの違いであったりと変わるものです。

 

 

パナソニックのビデオカメラは優秀 

 スポンサーリンク

 

 こちらのビデオカメラはコンパクトで持ちやすく、雑誌にも紹介されています。

 

最近SONY以上に脚光を浴び注目のビデオカメラでもあります。

 

スマートフォンとの比較 

それでは、まずスマホの動画から紹介します。

 

スマホはどちらかというとInstagramfacebookに載せますからその画像としては十分見れる動画だと思います。

 

ただし、大画面に映すと若干映像としては粗さを感じるため小型な画面で見るぶんにはちょうどいいと言えます

 

バッテリーもあまり持ちにくいところがあるため動画撮影向きではないと言えます

 

 

デジカメとの比較 

次にコンパクトデジカメです。

こちらは手ブレも強力でスマホより綺麗な画像で撮れます。

 

モードもたくさんあり、簡単で自動、マニュアル撮影も出来ます。

 

ただし、同じように大画面に映すと多少粗さが出てしまう点とバッテリーがビデオカメラよりも遥かに持たないため30分と持たない可能性があります

 

総評するならスマホよりはいいものの中途半端な存在になってしまっています

 

一眼レフとの比較 

一眼レフですが画質だけならレンズの性能次第でビデオカメラの中堅以上に綺麗に撮れます。

 

バッテリーは多少短くなりますがビデオカメラ以上のポテンシャルが一眼レフにはあります。

 

レンズも大きいですし。

 

ただビデオカメラよりも値段は張るためコストを考えるならバッテリー持ち時間も長めですしビデオカメラを選んだ方がいいです。

 

ビデオカメラが動画は秀逸

最後にビデオカメラです。

動画撮影もさる事ながら静止画もそこそこに撮れます。

 

上位機種ならば静止画はコンパクトデジカメ以上と言えるでしょう。

 

空間手ブレ補正という、とにかくレンズが動きブレを補正してくれる、なんと素晴らしい機能でしょうか。

 

餅は餅屋と言うことわざがありますが、正にその通りで動画撮影なら手ブレも含めていうことなしです。

 

しかしながら暗いところでの撮影は機種によって差が出ます

 

これは昼間の室内、体育館、結婚式場や夜景などもそうです。

 

それが綺麗に撮れるモデルもありますがやはりニーズがどこにあるかです。

 

昼間明るい天気での撮影なら下位機種でもいいでしょうし、夜景も含めてディズニーのエレクトリカルパレードなんかも撮るなら夜景に強い上位機種になりますし、TVも含めて4K動画撮影するなら4Kムービーである最上位機種になると思います。

 

4Kはやっぱりパナソニック

 スポンサーリンク

 

最高のビデオカメラ 

ただ、やはり一眼レフでも語りましたが最高のビデオカメラは残した方が満足出来ればそれでいいんです

 

なぜなら昔よりは手ブレしないし、何より何を撮ろうが自己満足の世界なので、撮影された方やそのご家族が満足出来ればいいんです

私はそのためのお手伝いをするためにニーズを聞き出して背中をポンと押してあげることです。

 

だから最高のビデオカメラとは購入した方が満足出来るならそれが最高のビデオカメラなんだと言えます。

 

ただし、手ブレや使いやすさ、バッテリーの持ち時間を見てご自身にあった商品をお選びくださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 2017年6月27日更新

ゲームネタや漫画ネタも発信してます!


家電もあります。