はぴはぴディズニーパーティー

はっぴーにディズニーを周る方法教えます!

ディズニーリゾート年間パスポート購入攻略法!いくらで元が取れる?

この記事をシェアする

ディズニーリゾートランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

 ディズニーでインパするなら年パスは何回行けば元が取れるのかなど、検証してみました!

 

 

 

f:id:tt221411:20170803114241j:image

ディズニーリゾートチケットセンター(iPhone7撮影)

 

 

まずは料金から

あくまでも大人料金で解説していきます。

まず1dayパスポートが7400円、土日祝日午後3時からのスターライトパスポートが5400円、午後6時からの入園がアフター6パスポートで4200円となっている中年パスについてどれだけお得なのか⁉︎を考えていきます。

 

年パスの魅力

f:id:tt221411:20170803143556j:image

2パーク年間パスポート(iPhone7撮影)

2パーク(東京ディズニーランド東京ディズニーシー)を行き来できるのが93000円、東京ディズニーランドかディズニーシーのどちらか1パークのみで63000円となっています。

 

ここでは2パークのメリット・デメリットを紹介していきます。

 

メリットはオリジナルなグッズがあれば買えたり、グッズを買わなくても様々な特典が受けられます。

 

また両パーク行き放題なのでかなり満喫できること間違いなしです。

 

さらにチケットを事前に購入したり並ばなくてもいいので余裕を持って入場が出来るのも良いです。

 

デメリットは入場制限がかかる日には入れないことがあるというもの。

しかし、これは回避可能です。

 

朝イチ入園するなら入場制限かかる前なので回避できます。

 

もしくは混雑カレンダーを見て入場制限かかる日に行かないことがベストです。

 

 

結局どれだけお得なの?

2パークを7400円の回数分を計算すると約13回分行けるなら元が取れます。

月1回以上の計算になります。

 

が、実際は2パーク行き来自在のため1日に2パーク行き来できるなら実際14800円の価値があるため、7回行けば元が取れます。

 

仮にランドを1日、夕方はアフター6でシーとすると11600円の計算になります。

 

それだと約8か月で元が取れます。

4か月分の代金が2パーク年パスで元が取れます。

 

年パスをスペシャルなケースに

 スポンサーリンク

年間パスポート購入者限定 ディズニー パスケース

年間パスポート購入者限定 ディズニー パスケース

 

 こちらはリゾート30周年時に年パス新規・更新された方が持っている特別なパスポート入れです。

 

もちろん私も持っています。

 

 

 

まとめると

もし、毎月ディズニーランド・シーに行ってる方がいるなら年パス(2パークもしくは単パス)をオススメします!

 

もちろん行かない月もあるかもしれませんが毎月行くのを私のように楽しみにしてる方に、ぜひ持っていただき特別なひと時を味わいください。

 

間違いなく節約にはなりますよ!

 

・・・同時にお土産はそのぶんたくさん使いますがね!

 

 

ゲームネタや漫画ネタも発信してます!


家電もあります。