はぴはぴディズニーパーティー

はっぴーにディズニーを周る方法教えます!

4回目でようやくGoogleアドセンスを審査通過させた意外な理由

この記事をシェアする

ディズニーリゾートランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

ようやく広告収入も2017年4月から1年経ち、4回目にしてようやくGoogleアドセンス審査通った理由などを振り返ってみたいと感じました。

 

 

 

f:id:tt221411:20170327201833p:image

Googleアドセンス審査通過メール(iPhone7スクショ)

 

 

 

審査が通った理由を検証

Googleアドセンスが使えるとあって素直に嬉しいです。

メールが来たときは本当に審査通ったか疑ってしまうくらいでした。

アフィリエイト成功と同じくらい嬉しいです。

 

いやー、ここまで来るのには大変苦労しました。

少ない記事からいつ審査が通るのか?

始めてから間もないと記事数であったり文字数であったりと悩む点は多々ありました。

 

そんな不安の中、記事を書き、デザインをかえて色々試しながらの毎日でした。

 

ここに来るまで125記事書き、2017年1月末から2か月半以上費やし、ドメイン変え4回目にして初の審査通過です。

 

ぶっちゃけて言うならGoogleアドセンスに通過するならデザインはあまり関係なく、文字数は平均1500字以上の記事を10記事は最低でも用意できるなら記事数はあまり関係ないと結論付けました。

 

1000字は先人たちが通過した時の判断基準であると思われ、年々文字数や記事数などのGoogleアドセンス審査基準はハードルが上がっていると考えた方が合点がいきます。

 

 スポンサーリンク

 

 

ブラウザで審査?

ここで特筆したいのはマイクロソフトMicrosoft edgeで審査するのではなく、GoogleGoogle Chromeで審査することです。

 

何回かMicrosoft edgeで審査落ちするとエラーメッセージで先に進まなくなるということがありドメインそのものも不十分なコンテンツにされてしまうからです。

 

結果的にはMicrosoft edgeでもブログやコンテンツ充実してれば1発合格ってことでしたがもし何回も落ちドメインエラーのような表示が出たら迷わず別なドメインを買うことをおススメします。

 

ドメインエラーは調べれば調べるほど意味不明でネットを調べてもいつGoogleからエラー解除されるかも分からないとのことでした。

 

目安となる記事や文字数

一部のサイトは文字だけで1000文字とか、写真ダメとか書いてありましたが、そういった弊害はありませんでした。

 

審査通るとテンションは上がりますね。

 

やはりコツはなく地道に書く作業を1か月先の記事を作り1記事700文字以上を目指し100記事超えたら申請でいいと言えます。

 

強いてコツを上げるとすれば記事の数100、平均文字数1500以上、デザインCSSでブログを見やすくするということです。⇐実際はデザインは関係ありませんが、文字数はとにかく多い方がよいと言えます。

 

サイトから発信することはみんなが見て有意義なブログということですが、実際は自分の書き始めって大したことないと思います。

 

但し、大したことがなくてもそれを延々と1500字以上書いたら嘘も本当のように聞こえてくるくらい説得力も増しますし、書いてる本人も文章力がついてくるというものです。

 

ブログを始めてすぐは審査しない方がいい?

スタートからアドセンス審査をやるとどうしても厚みがなく審査は通りにくいと言えます。

もちろん例外はいます。

 

文章力や文字数があり、だれが見ても凄いと思える一握りの文才はあっという間に合格をかっさらっていきます。

 

しかし、同じようにやったつもりでも意外に文章は出てこず1000文字前後の方は多いのです。

普通の人と有名な人が同じ文字数なら有名人が有利ですよね?

 

つまりスタートから有名人であるという欲が出てしまうから結果が出ないのです。

アクセスも少なく何が目安か分からないところからのスタートのため大変困惑します。

ですが、しっかり地に足をつけて、段階を踏んでから審査をすれば通ります。

 

やり始めに分からないままやるから通らない→理由が不明→再度審査→通らないの負のスパイラルになるのです。

 

なのでしっかりコンテンツ出来上がったら審査してみると1発合格出来ますよ。

 

後は必要に応じ広告ユニットを配置して、たくさんアクセスを集め、自分で発信をしていった対価に報酬があると思っています。

 

まだまだ道半ばではありますがブログを成長させる使命のもと、創り上げたいと決心しています。

 

 成功の法則を読もう

 スポンサーリンク

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

Googleアドセンス審査前と後に何をすればよいのかよくわかります。

ただ読むだけではなく自分のブログに生かせれば審査通ります。

 

まとめると

このGoogleアドセンスですが簡単に通りたいのなら審査には適度なタイミング(20記事以上、1記事あたり平均1000字以上)で卑猥な事や誹謗中傷を書かない事が一番の近道であると言えます。

 

文字数は一番の指針、そして夢の広告収入というだけに惑わされず万が一落ちたときも我慢して期間を空けてから再挑戦というくらい忍耐力も必要です。

 

私のようにドメインを買いなおすことがないように皆さんはこの失敗を反面教師として夢の一発合格を目指してくださいね。

 

 

2018年6月2日更新

ゲームネタや漫画ネタも発信してます!


家電もあります。