はぴはぴディズニーパーティー

はっぴーにディズニーを周る方法教えます!

W杯レポートNo.15堅守スイスがシャキリの活躍で上位進出を目指す

この記事をシェアする

ディズニーリゾートランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

4年に1度のサッカーの祭典World Cupが2018年6月14日からロシアで開催しています。スイス代表は堅守速攻のサッカーで上位進出を狙います。

 

f:id:tt221411:20180628034031p:image

スイス代表(iPhone7スクショ)

 

 

 

大会日程

グループリーグは6月14日から6月28日の出2週間に渡り開催されます。

 

スイス代表の日程は6月17日27時ブラジル、6月22日21時セルビア、6月27日27時コスタリカとなっています。

 

6月30日から7月15日が決勝トーナメントの日程となります。

 

グループEを展望

グループEはブラジルを追うスイス、セルビアコスタリカと曲者が多いです。

 

初戦からブラジル対スイスと白熱のカードがあり、正直ブラジル含めてどこが決勝トーナメント進出してもおかしくないです。

 

前大会ベスト8のコスタリカFIFAランク6位のスイス、堅守速攻のセルビアと中々にタフなグループとなっています。

 

ブラジルの中心ネイマールとスイスの中心であるシャキリ、ビッグネームを擁していると言う点ではブラジル、スイスが妥当ですが、もし初戦からスイスがブラジルに負けるとズルズル引きずって3連敗もあり得るだけに油断は出来ません。

 

 スイス代表を応援する

スポンサーリンク

 

 

対ブラジル

ブラジルにとってもスイスにとっても大一番です。

 

スイスにとっての理想は勝ちか引き分けですが、無理に行けばブラジルの攻撃陣に大量失点する可能性もあり、ネイマールを起点に攻めさせないことがスイスの理想です。

 

逆にブラジルもスイスのシャキリを潰せるか、いかにボールを回させないかが鍵となるため、攻めのブラジル、守りのスイスであることは変わらないのですがブラジルは攻めきり早い段階での得点を、スイスは守りきり失点しないサッカーが後半にチャンスを生むため、スイスはカウンターのチャンスを生かして戦いたいところです。

 

とは言え決勝トーナメントのような注目カードがグループリーグで見れるのは一つの醍醐味です。

 

6月17日△1-1引き分け

20分フィリペ・コウチーニョ(ブラジル)

50分シュテフェン・ツバー(スイス)

 

戦評

スイス、ブラジル共に分けました。

ブラジルの圧倒的攻撃を堅守スイスがいなした形となりました。

 

21本もシュートを打ち枠内5本では決定力不足と言わざるを得ないです。

 

スイスは王国ブラジルに対し引かずわずかな隙をつき同点に。

 

ネイマールも抑えられ、苛立ちを隠せない状態です。

 

スイスには勢いを、王国ブラジルには不安を感じる一戦となりました。

 

セルビア

6月22日◯2-1勝ち

5分アレクサンダル・ミトロヴィッチ(セルビア

52分グラニト・ジャカ(スイス)

90分ジェルダン・シャキリ(スイス)

 

戦評

スイスが逆転で勝ち点でセルビアを上回りました。

 

物議を醸した双頭の鷲のポーズで出場停止にはならないものの3選手に罰金が科せられました。

 

試合は終始スイスペースでしたが後半まで0-1でセルビアを攻め崩せず、同点に追いつき、セルビアが引き分けを意識し始めた際にシャキリの決勝ゴールで勝利しました。

 

コスタリカ

ブラジルをアディショナルタイムまでゴールを許さなかったRマドリードのGKナバスに全員守備の堅守は健在です。

 

敗退は決まっても強豪国に一矢報いる敗退国は多いのです。

 

コスタリカの堅守からの早いカウンターはスイスより早いと言えますが堅守ではスイスと言えます。

 

ボール保持率はスイスが高くなるはずなのでコスタリカの守備を少しずつ広げスペースが出来ればゴールは奪えるはずです。

 

1点勝負にはなりますがコスタリカがブラジルの猛攻を守りきったようにスイスの猛攻を完封しカウンターを仕掛けてスイスを焦らせれば勝機はあります。

 

 

ゲームネタや漫画ネタも発信してます!


家電もあります。