はぴはぴディズニーパーティー

はっぴーにディズニーやグルメ・その他情報を語ります!

2019年名作!【アベンジャーズ・エンドゲーム】DVDでの感想や考察

この記事をシェアする

ディズニーリゾートランキング
にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ
にほんブログ村

2019年公開の『アベンジャーズ・エンドゲーム』を観て、一つの完結と新たな物語の伏線が語られていました。

 

 

f:id:tt221411:20190510091132j:image

アベンジャーズ・エンドゲームPOP(iPhone7撮影)

 

 

1.終わりの始まり

前作『アベンジャーズ.インフィニティ・ウォー』からの続きとありスタートからこのアベンジャーズシリーズのラスボスであるタイタン星人のサノスを倒すというまさに「終わり」からのスタートなのです。

 

指パッチンで消された多数の命、人類を間引きしたサノス、そして宇宙で漂流していたのはまもなく燃料切れで死を待つトニー・スタークとネビュラです。

 

前作で宇宙組でサノスに挑むもドクター・ストレンジスパイダーマン、クイルなどのヒーローたちを失い、宇宙船に乗るも燃料切れによりあとわずかというところでキャプテン・マーベルのキャロル・ダンヴァースが助けに現れ本部に戻るトニー・スタークたち。

 

サノスに半分消されたヒーローたちの敵討ちで宇宙へ向かうスティーブ・ロジャース達だが、トニー・スタークは仲間たちを失った絶望からか戦いを放棄し、入院するのです。

 

2.出演者たち

アイアンマン(トニー・スターク)/ロバートダウニーJr

キャプテン・アメリカスティーブ・ロジャース)/クリス・エヴァンス

ハルク(ブルース・バナー)/マーク・ラファロ

ソー/クリス・ヘムズワース

ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)/スカーレット・ヨハンソン

ホークアイ/ローニン(クリント・バートン)/ジェレミー・レナー

 アントマン(スコット・ラング)/ポール・ラッド

キャプテン・マーベル(キャロル・ダンヴァース)/ブリー・ラーソン

ロケット/声ブラッドリー・クーパー

 

3.鍵を握るアントマン

サノスを倒しても仲間は戻ってこないことでみんな途方に暮れてしまう。

5年後…

 

そんな折スコットが現れ、量子世界にいる間にピム博士たちが消えていたことを話し、さらに量子世界から戻ってきたスコット・ラングは5年の月日が流れていたことを知り量子世界には時空や時間につながる何かがあるのでは?とのことで早速失った仲間たちを取り戻すべく再びトニー・スタークに会いに行くのであった。

 

4.アベンジャーズを見る

 アベンジャーズを語るうえでこのセットを見ないと分らないシーンが増えますがインフィニティ・ウォーを見るとエンドゲームがスっと入ってきますね。

 

スポンサーリンク

 

特にこのアベンジャーズエンドゲームは一旦は完結となりますからかなり見どころシーン、迫力の戦闘シーンも多数収録されているためマーベルファンも納得の1枚となっています。

 

5.各ストーンの回収へ

トニー・スタークのもとへ説得にいくスティーブ・ロジャースですがまともに取り合ってもらえず、ペッパー・ポッツとの間にできた子供との幸せを失いたくないがために断られてしまいます。

 

ハルクも自我を失うどころか意識はブルース・バナーのままで今や町の人気者として働いていました。

 

レンタルよりも便利

スポンサーリンク

 レンタルすらめんどくさい方におすすめです。

好きな時に好きな場所で視聴できます。

 

 

6.アイアンマンの最期

激闘の末、ストーンの入ったグローブを指パッチンしたトニー・スタークはサノスを退けるものの、その反動でペッパー・ポッツの腕の中で最期を迎え、ピーター・パーカーに想いを継承したのだった。

 

7.キャプテン・アメリカ完結

スティーブ・ロジャースは過去に戻りエージェント・カーターとダンスの約束を守る。

 

わずかの間に戻ったスティーブ・ロジャースは年老いていたが、満足そうな表情をし、ファルコンに盾を託すのだった。

 

エージェント・カーターとは結ばれたのだろうが、結婚、子供は謎ですが、想像するだけ楽しいです。

 

8.託された者たち

一方でピーター・パーカーはトニー・スタークから、ファルコンはスティーブ・ロジャースからなど託された想いを今後どう継承していくのか一つの楽しみがあります。

 

早速ですが、スパイダーマン・ファーフロムホームがアベンジャーズのその後にはなっています。

 

9.まとめると

 この『アベンジャーズ・エンドゲーム』ですが最初から最後まで目が離せず『インフィニティ・ウォー』からの伏線、更にキャプテン・アメリカなどのエンディングにもつながるため最高のラストが待っています。

 

ぜひマーベル好きだけじゃなく、アクション好きにもおススメなのでぜひ観てくださいね。

ゲームネタや漫画ネタも発信してます!


家電もあります。